鍵をなくした人向け情報局

鍵を無くした場合の探し方について

自宅の鍵や車の鍵など鍵を無くした場合、効率的に鍵のある場所を探す探し方と言う物があります。これは、鍵がありそうな場所をあらかじめリストアップしておくことでおおよそ、鍵を無くした場所で鍵を見つけることが出来るという考え方です。この方法は誰でも簡単にリストアップをすることが出来ますのでお勧めすべく方法です。

ポケットの中を探す

案外と自宅の鍵屋車の鍵と言うのは、ポケットの中に入っていることがあります。では何故、ポケットを探したのに鍵が無い場合があるのかですが、違う衣服や違うポケットの中に鍵を入れてしまうことが多く、何時も入っているであろうポケットのみしか探していない為鍵を無くしたと考えてしまうのです。案外鍵はポケットに入れてしまいがちで探し方によってはどのポケットに入れたか分らないことも多いためまずはポケットを探すのが一番無難です。ポケットを探しても無い場合は、ポケットのように機能をする場所に入れていることもあり、財布だったりキンチャクなど収納をすることが出来る意外な場所に鍵が入っていることもあります。

車の中を探す

自宅の鍵や車の鍵を車の中に置き忘れてしまい、鍵を閉じ込める場合も多くあります。これはドアロックをした状態で車の扉を閉めてしまうことで自宅の鍵と車の鍵を車内に閉じ込めてしまうことがあるのです。無くした訳ではありませんが、希になくしたと勘違いする場合もあり、この場合探し方は車のロックを解除してから自宅の鍵や車の鍵を取り出すのが良いでしょう。スペアキーがあれば簡単にドアロックを解除できますし、スペアキーが無くともリモートキーやドアロックキーでドアロックの解除が出来る車もありますし、必ずしも車の鍵を開けるのはスペアキーが必要であるとは限らないのです。

鍵にキーファインダーを付けて紛失防止する

どうしても鍵を無くしてしまい、何処を探しても鍵を見つけることが出来ず途方に暮れている場合は、紛失してしまうということを前提に探し方を変えるのが一番です。あらかじめ、無くしそうな鍵自体にキーファインダーと言うブザーを付けて鍵がどこかに行った場合においてスマートフォンからブザーを鳴らすという方法で鍵の紛失を防ぐという方法があります。この方法であれば利点としては、ブザーが聞こえている間はそのエリアに鍵があることは明白であるため、音を頼りに鍵を探すことが出来るのです。ただ、この方法、キーファインダーのブザーの大きさによっては鍵に取り付けられないこともありますので、自宅や車の鍵の形状によって取り付けるキーファインダーを選ぶ必要があります。

まとめ

鍵を無くした場合の探し方ですが、最も簡単に調べるべき場所はポケットで収納となる場所が多い衣服の場合、すべてを調べるのがおすすめです。それでもない場合車に閉じ込めてないかを確認し、それでもなくした鍵が出てこない場合においては、発想を変えて鍵は無くすものであると考えキーファインダーの導入を検討してみてはどうでしょうか。この機器を使用すれば鍵の紛失に気が付いた場合スマートフォンから遠隔操作にて鍵に取り付けたブザーを鳴らすことが出来るため、音を頼りに無くした鍵を探すことが可能です。

公開日: