後悔しない賃貸住まいの選び方

住まいがマンションの場合の駐輪場の空きについて

後悔しない賃貸住まいの選び方
新しく住まいを決めるときに、もしも、マンションに住むということでしたら、マンションには駐輪場の空きがあるかどうかを確認してから決めるのがおすすめです。
マンションによっては駐輪スペースがあまり広くないため、すべての入居者の自転車を止めることができないので、何人までならば止めることができるといった決まりを定めている場合があります。
ですので、もしも、マンションに入居をしようと思っている場合には、マンション内にある駐輪スペースには、制限があるのかどうか、また制限があるのであれば、現在空きがあるのかどうかをしっかりと確認するのがおすすめです。

駐輪場は、駐車場とは違い、基本的には無料のサービスとなっています。
そのため、契約をする時に、不動産屋さんが駐車場のように、必要かどうかを確認することがしないのが通常です。
ですので、自転車がないと困ってしまうと感じる人は、自分から駐輪スペースについて詳しく聞いておく必要があるのです。
もしも、契約後に駐輪スペースがなくて困ってしまったという時には、そのマンションの駐輪場に空きが出るまでは、近隣の有料駐輪場を探してそこに自転車を置くか、または自分の部屋の中に置くなどの工夫をしなくてはいけません。エントランスなどは共用のスペースですので、そちらに置くことはできません。また、駐輪スペースの空きを確認するときには、何台分の秋があるのかも確認しましょう。
ファミリーの場合には、自転車が1台だけということはないかと思いますので注意が必要です。